2009年2月アーカイブ

デザイン完成!

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日UPいたしました現場のデザインが完成いたしました!

駐車場・アプローチのスペースを考え残りの部分で門塀や自転車置き場の配置などを考えました。

aizawa masahiro 800x600 gif.GIFのサムネール画像

アプローチの途中に門塀を持っていき、来客者などが入りやすいような感じにいたしました。それと、ポストが前入れ前出しの為、ポストへの導線がどうしても門塀前まで回り込む感じになってしまう為に少しでも導線距離を短くする為もありました。

門塀後ろの部分はメインツリーを植える場所としても考えていたのですが、建物の基礎とのからみもあり、どうしてもメインツリーの場所として厳しい状態でしたので、自転車置き場として利用していただく場所として変更させていただきました。

メインツリーは駐車場奥(玄関正面)に配置をし、ある程度植物が大きくなると玄関の間接的なシェードができ、外部から玄関内部が少しでも見えない形になるようにこちらに配置をしプライベート空間を確保いたしました。

庭部分に関しましては、まず、リビングのプライベートゾーンを確保する為に目隠しフェンスを設け外部との視線をはずしました!目隠しフェンスH1900は、目線を外す役割として考え、フェンス全高の上部よりH1000分のみ横板にてフェンスといたしました。残りの横板がないH900部分は植物を植え込みました。きっちり目線を外したいところは構造物で外し、その他はこのように植物を入れる事により圧迫感をなくしました。

ブログに出ていない物件も本サイトにて掲載しておりますのでご覧ください。

 

現場着工前です!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回は、敷地形状の方が特徴ある形ですので、お家の顔となる門塀や、玄関までのアクセスアプローチをどのように配置をするかがポイントとなるでしょう。

aizawa masahiro 800x600 ① 0484.jpg

aizawa masahiro 800x600 ② 0488.jpg

お庭に関しては、リビング前ですので目隠しフェンスは必需品のなりますが、このフェンスもただ正面につけるのではなく、少し工夫し設置したい所です。

今回は、植物もご提案くださいとの事ですので外構・エクステリア工事の一次工事完成とは仕上がり感が大分違うと思いますので、ご覧になって下さい。

 

出来上がりました!

リ・ガーデン。

naitou toshio ⑤ 800x600 0488.jpg

naitou toshio ⑥ 800x600 0491.jpg

naitou toshio ⑦ 800x600 0508.jpg

naitou toshio ⑧ 800x600 0512.jpg

naitou toshio ⑨ 800x600 0510.jpg

naitou toshio ⑩ 800x600 0529.jpg

naitou toshio ⑪ 800x600 0519.jpg

naitou toshio ⑫ 800x600 0521.jpg

naitou toshio ⑬ 800x600 0557.jpg

写真を撮った日の天気が良すぎて光って見えない部分がありますがご了承ください。

まず北側部分なのですが、玄関がこちら側にあり、訪問者などが訪れて一番目にふれる部分ですので建物の雰囲気を壊さないようにデザインいたsじました。

アイアンウッドのスタッドの使用本数や、配置の仕方や植樹によにこの北側スペースの主張部分空間を立体的に見せ、道路より建物の壁の威圧感を和らげ、植物の高さ・ボリュームの変化とカラーリーフ等により全体的な動きもだしました。

グランドカバーの化粧砂利はもともとの砂利を使用し、コストも抑えております。

植物は北側ですので、半日陰でも大丈夫な樹種を選択し植え込みさせていただきました。

南側部分(お庭)は、まずアクセス経路となる、駐車場奥よりお庭までのプロローグとなっており、主庭部分までのアクセスストーリーも楽しめるように灌木類・下草類と配植させていただきました。

主庭となる南側部分は、外部よりリビング内への目線が気になる所があり、その部分をアイアンウッドの平板にてルーバー状に立て込み、一番見えたくない方向を隠しながらも、風は抜けていくようにいたしました。その目隠しの平板前には、ゆいつ落葉樹を植え込み、冬には葉を落としリビング内にたくさん陽をとりいれ、夏場は葉を生い茂りリビング内に木陰を造り出せればと思い植え込みました。

この木(ジューンベリー)赤い実を付け、ジャムなどにして利用もできます。また、この実を食べに色々な小鳥達がくるのでこれからの季節は本当に楽しみです!

お庭のリ・ガーデン関しては、お住まいになられてからの方が多く、お庭の使い方などがはっきりしているのです、全体がつながらないと言う事でのご依頼や、全くとうしたらいいのか分からないという方よりご依頼をいただきますが、色々な事をお話させていただきながら楽しくなるようなお庭創りをデザインしたいと思います。

工事期間  外構工事  3日

        植栽工事  2日

工事金額  約47万円

 

これからの季節お庭などどうして良いか分からないようであれば是非お問い合せ下さい。

荒木が担当させていただきます。

 

 

 

デザイン完成!

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日の続きですが、現場のデザイン製作完了しましたのでUPいたしたいと思います。

800x600 naitou toshio orijinal drawing gif.GIF

上記のデザインに仕上がりました。

お客様用にはプレゼン用としてちゃんとお色を入れて御提案させていただいております。

建物周りの砂利は再利用し、その他の部分に手を加えております。

ご要望は、北側部分の目隠しとなるような場所が1ヶ所、南側部分に関しては、やはりリビング前の目隠しとなる何か?がご希望でした!

それと、植物も採り入れたいとの事でしたので、リフォームガーデン(リ・ガーデン)ベースで考えていくようにいたしました。

お客様のお家の思い入れがございますので、建物の質感やデザインを崩さぬよう考えて結果このようになりました。

外装は、ホワイト・ダークグレーのツートンでモダン系色で、内装はダークブラウン色系でまとまっており、アジアン系な感じでした。

出来が上がりはまた後日写真をUPさせていただきます。

 

PS 本サイトにて手違いにより完成現場がUPされていない部分がありますが、随時こちらの方にてUPしていきますので宜しくどうぞ!

今度は!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回は、リ・ガーデンのお家をBeforからAfterと、お図面制作の御紹介をしていきたいと思います。

まずは図面制作過程をUPしていきたいと思いますが、その前にBefor(現場着工前)の写真を御紹介していきます。

naitou toshio 800x600 ① IMG_0423.jpg

naitou toshio 800x600 ② IMG_0430.jpg

 

naitou toshio 800x600 ③ IMG_0437.jpg naitou toshio 800x600 ④ IMG_0438.jpg

上記が現場入る前です。

北側・南側共砂利が敷いており、北側部分は明るい日陰で、南側は目の前に工場があり目線等が気になる部分があります。後、造成段階の雨水桝周りをどのようにデザインし、少しでもお庭に出たくなるよう作品ができるか楽しみにしてください。

 

現場完成!

| コメント(0) | トラックバック(0)

外構・エクステリア工事のみですが完成いたしましたのでご紹介いたします!

図面は先日掲載いたしましたのでそちらをご覧ください。

yamamoto tetsurou 800x600 ④ IMG_0468.jpg

yamamoto tetsurou 800x600 ⑤ IMG_0456.jpg

yamamoto tetsurou 800x600 ⑥ IMG_0453.jpg

yamamoto tetsurou 800x600 ⑦ IMG_0464.jpg

yamamoto tetsurou 800x600 ⑧ IMG_0459.jpg

yamamoto tetsurou 800x600 ⑨ IMG_0473.jpg yamamoto tetsurou 800x600 ⑩ IMG_0474.jpg

化粧壁などは建物本体と同色にし、雰囲気を和らげる為に化粧壁の天端をまるくしたりしております。

お庭側の大きな自然石貼りは、石との間をあえて隙間を大きくとり、その隙間部分に土を敷きこみ地被類などが育つようにし、草目地ぽっく見せ少しでもナチュラルな感じを出したいのでこのようにいたしました。

ウッドデッキに関しては、素材に天然木のハードウッドを使用し、ランニングコスト及びメンテナンの事を優先に考え素材を選択いたし、デッキの下は防草シートを貼り草などが生えてくるのを抑えました。

ウッドデッキ形状は、通常、四角や長方形や角を隅切りなどがベースとなりますが、今回は大工さんの技量を最大限に協力していただき、一部曲線を実現いたしました。この部分が角ばっているのと曲線とでは見た目はもちろん、そのウッドデッキ上にての導線方向もお庭部分に促してくれ、お庭全体の一部としての存在としての役割をはたしております。

今回ウッドデッキの立ち上がりは、幕板を貼り下げ、デッキ下に猫などが入り込まないような仕様にし、デッキ床に点検口を設けデッキ下を物入れとしてご使用いただくようにデザインいたしました。

後、もう一つ輝のが、幕板部分を1枚板で曲げて製作したところですね。苦労いたしました~。。。。

立水栓はカラーアルミ水栓を使用し、お客様ご希望でもある小鳥の蛇口を付けました。外部から露骨に見えないように化粧壁を設け、その壁の一部を四角くくりぬき、その四角い小窓から小鳥が見えるようになり可愛く仕上がりました。

今はまだ寒いのですが、もう少し陽気が良くなってきましたら植栽も植え込み予定をしております。植栽も入ると全体に色が増え、だいぶ質感が柔らかくなると思います。

 

工期  約 25 日間

工事内容  駐車場コンクリート 化粧壁 建物周り防草シート 化粧砂利敷き                    ウッドデッキ 一部既存CB解体フェンス レンガ敷き 立水栓 ポスト 表札

工事金額  約 228 万円                 

 

 

 

                                                                     

 

今日も暖かいですね!

| コメント(0) | トラックバック(0)

自分の所在地は神奈川の南部よりなのですが、だんだん暖かくなり始めてるのか梅の木にちらほら白いつぼみやお花がつき始めめてきていますね。

少しずつ春が近づいてきているようです。

この頃から植物を観察し始めると、一つ一つの成長が見れながら生命感を感じられ、心が「ほっ!」と暖まる気持ちがとても心地よいですね~

 

ただただ・・・・・・

困る事が一つあります!

それは、・・・・「杉花粉」です!

 

自分は花粉症でもありますのでこの時期はつらいです!そんなに重症でもないのですが、初期予防として、サプリのシソの実油と甜茶を毎年飲用しており、多分そのおかげか重症までいかずに乗り切っております。

でも、鼻詰まりなどで頭がボーっとするのはつらいです!

何か良い方法がありましたらコメントいただけますでしょうか!

 

 

少しずつ暖かくなり始める?

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日なんかもかなり暖かったですね。

昨年末と年明け早々と植栽を植えた現場がありまして、その現場事に植物を変えて植え込みをしたのですが、中には寒さに少々弱いものもほんの少し入っており、その樹種に関しては植木ごと不織布にて被い囲い、寒さを少しでも軽減させる為に施して、冬と言うシーズンをのりこしてもらうようにいたしました。

その現場の一つを植物状況と共に見にいきました。

無事に植木たちも新芽や葉を生長させてる所を確認し、寒さに弱い植木立ちの不織布も少々手直しをしてきました。

後日にまた、こちらのブログでも紹介さていただきますが、外構・エクステリア工事の完成から植栽工事完成までのプロセスなども御紹介させていただきます。

こちらのブログにて図面制作から完了までのご紹介をし、本サイト(HP)にて過去の完成物件などもたくさん紹介しております。

現場着工前 !

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日のお図面の現場着工前写真です!

yamamoto tetsurou 800x600 ① IMG_0519.jpg

yamamoto tetsurou 800x600 ② 0522.jpg

yamamoto tetsurou 800x600 ③ IMG_0523.jpg

建築本体工事が完了し、お引越しされてから約1年経過しているそうです。

建物の建築中から外構・エクステリア工事の計画も幾つかの業者さんともなさっていたようですが、なかなか思い通りのプランが出てこなかったりして昨日まできてしまったそうです。

そこで、私共のHPにてお問い合せいただき、現場にてお打合せをし、お客様の思いなどをヒアリングをさせていただいた上で私共のファーストプランをプレゼンさせていただきました。

お引越しされてから1年ぐらい経過している為か、お庭部分のパーテーション(ゾーイング)などが明確になっており、その漠然としたゾーングを私共にて図面で具現化し、実際の細かい寸法なども確認いただだきながら少しずつ最終案までたどりつきました。

 

ヴァリアスガーデンズ

ヴァリアスガーデンズ公式サイト

カテゴリ

リンク