2011年1月アーカイブ

タイムリーではないですが!!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

1月23日午前9:00スタートいたしました!

 

場所は大磯。

 

天気は快晴!きもちいいです!

 

第5回湘南国際マラソンです。

 

少しづつトレーニングを続けてきました、「フルマラソン42.195Km」にチャレンジしてきました。

 

 

この大会は、大会名を聞いて御存知の方も多いと思いますが、一般道(R134)と自動車専用道路(西湘バイパス)を利用し、マラソン大会を行っています。

スタートは大磯プリンス(細かく言いますと、スタートライン計測地点あh西湘バイパス上)から江の島方面へ向かい、江の島の入る橋の手前で折り返しをし、また大磯プリンスへ向かう順路となっております。

大会によってレギュレーションが違うと思いますが、湘南国際マラソンは、第1~第5関門まであり、この関門を決められた時間内に通過して行きながらゴールまで目指して走っていきます。(全コース6時間にて走り切り。交通規制の絡みもあるそうです。)

 

今回の参加者(ランナー)は、トータルで23000人。

その内訳は、フルマラソン約18000人、ハーフ約450人、10Km約4500人、車いす約17人、視覚障害者約13人、知的障害者約30人、移植者約10人と様々な参加者とでにぎわいました。

 

この大会が無事開催されたのも、参加者(ランナー)以上に忘れてはいけないのが、たくさんのスポンサーさんや、数えきれないぐらいのボランティアの方々です。

ボランティアの方々の年齢層も10代と思われる方から、70代・80代ぐらいまでの方々までみなさん自分の意思で参加されている事に心から感謝しております。

タイムキーパー補助や・通行帯整理・会場制作・会場案内・吸水所・などまだまだ自分には見えていない部分に至るまで活動され運営にされております。早い方などは、朝6時前より現地に入り、夕方5・6時ぐらいまでの活動となっていた方もいらっしゃると思います。本当に感謝しつくせないぐらいの思いで書き止めております。しかも、例年よりも、今回第5回の大会は1月という寒い時期に開催の為、ランナーよりもボランティアの方々の方が非常に大変だったと思います。本当にボランティアの方々には感謝してもしつくせないぐらいの思いです。

その分ランナーの方々は、「清々しく、気持ちよく」走れたと思います。

自分もその中の一人で、本当に辛いけど気持ちよかった一人です。

このボランティア活動がなければこの大会は運営出来ないと思いました!

 

自分は、今回のマラソン大会エントリーも人生初めてだし、フルマラソンの距離を走るのも未知の世界でした。

ハーフの距離でしたらトレーニングでも走れていたので問題はないと思いましたが、マラソンの経験者から聞きますと、魔物が必ずいるといいます。それは30Km前後からやってくるみたいで、ランナーのその時々の身体の状態にもよりますが、案の定、自分にもやってきました。

ここからは自分との葛藤ですね!

気持ちはあるけれど、身体が言う事を聞いてくれません。

 

「足があがりませ~ん!!!!!」

 

失敗いたしました!

 

結果は、無事完走と何とか目標の5時間切りを達成したかしないかのギリギリぐらいでした!

(正確なタイムは、1ヶ後に認定証が郵送されて来るそうです。)凄く楽しみにしてます。

 

自分的に内容を振り返ると、出来れば走り続けて完走したかった!

今は疲労感で一杯ですけど、沸々と目標が見えてきちゃいました。

 

この大会しかしりませんが、凄く素晴らしい大会だと思いました。

 

ランナーは勿論、ゴールを目指して1歩でも足を前に出し進み、ボランティアの方々はランナーの方々に気持ち良く走って頂きたいと言う思いが凄く伝わってきまして、励みとともに勇気づけられます。それと共に沿道の声援にも助けられました。

大会にあたって、関係者の方々・ランナーの方々・ボランティアの方々・沿道の方々、携わった方の全ての方に感謝しております。

ランナーの方には、ボランティアの方々から完走メダルがお送りされるのですが、ボランティアの方々にもランナーからの完営メダル(無事に運営が出来た的なもの)的なものを渡せる様な事ができると、ランナー側としてもボランティアの方々に敬意が表わせるのではないでしょうか?

 

大分長く綴りましたが、苦しいけど、少しでも興味のある方は一度参加し実体験で感じてみてください。色々な感覚が生まれてきますよ

 

次回は11/3開催予定だそうです。

5/1からの応募だったと思います(不確かです)。

下記より↓色々な大会が検索できます。

http://runnet.jp/

 

 

 

ちょっとたリフォームです!②

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日ご紹介いたしました現場の完成写真をご覧ください。

800x600 4.jpg

800x600 5.jpg

800x600 6.jpg

上記の様に仕上ました!

 

ウリン門塀は、塀の表裏両面に板を貼り施工し、建物の雰囲気にも合う様に板材の貼る方向を縦貼りにいたしました。この板貼りを横に貼ってしまいますと、洋風の雰囲気なってしまいうような感じでしたのでこのの様にいたしました。

 

門塀の足元周りには、日陰系(和風系)の植物を配植し、カラーリーフを設け、門塀周りの雰囲気を明るくさせました。

植物自体は、丈があまり伸びない植物・横に広がる植物・足元のみで生長する植物を植え込み、ある程度成長いたしましたら、門塀周りの空間バランスにも良い働きをしてくださると思います。

また、機会がございましたら、明りに照らされている雰囲気の写真も撮影し、ご紹介いたしたいと思います。

 

ちょっとたリフォームです!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年初めての施工写真のご紹介です。

 

その前に、施工する前のお写真をご覧ください。

IMG_0025 800x600 1.jpg

IMG_0026 800x600 2.jpg

IMG_0028 800x600 3.jpg

2枚目のお写真を見て頂ければ分かると思いますが、既存の門塀が木製にて制作されており、柱部分から腐り倒れておりました。

材質を拝見させていただいた所、杉材(シダー)か、松材(パイン)で造られて塗装してありました。

 

どうしても木材を外部で使用いたしますと経年変化がつきものです。この経年変化の変化部分を少しでも変化させないようにメンテナンス(塗装)をし、長く使用出来るようにするのですが、今回はメンテナンスフリーの素材で・・・・

 

後日、完成写真もこちらで掲載いたしますのでご覧ください!

2011年1月5日

| コメント(0) | トラックバック(0)

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

 

今日から私共も仕事初めです。

 

全国的に今日のお仕事初めが多いようです。

まだまだ寒い日が続き、足元が凍ってたりいたしますので、充分気をつけて今日も一日いってらっしゃい!

 

 

akemashit

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヴァリアスガーデンズ

ヴァリアスガーデンズ公式サイト

カテゴリ

リンク