2014年3月アーカイブ

このリフォームガーデン、最終のご紹介となります。

前回までの流れといたしまして、最初に現場の現況をお見せし、それからハード部分の施工、そして今回ご紹介いたします。植栽の配植にて完成です。

では、ご覧下さい。

まずは、今回使用いたします植栽の種類全景です。

atugishi kamiochiai m 800x600 5.jpg

軽のトラックにて、このぐらいの植栽量です。高木は無く、低木類と下草類とで配植デザインしていきます。


段ボールの箱から見えるのが、苔です。2つの段ボール箱の中は別々の苔が入っており、現場の条件によって使い分けをしようとしております。

atugishi kamiochiai m 800x600 6.jpg

まずは、通路から見えるとこんな感じに仕上げております。

お次は、お庭へと移っていきます。

atugishi kamiochiai m 800x600 7.jpg

atugishi kamiochiai m 800x600 8.jpg

こんな感じに仕上げました!

景石化粧砂利も入れ込み、視覚的にも興味が抱くようにいたしました。


※詳細などは,VariouGardensのHPガーデン+リフォームガーデン工事をご覧ください。










前回のご紹介から引き続きで、お庭のリフォームガーデン(Re Gardens)のご紹介です。

着工前写真にも写っておりました、沢山の物を選別処分をし、ハード部分のみ完成いたしました現況を今回はご紹介いたしたいと思います。

atugishi kamiochiai m 800x600 3.jpg

atugishi kamiochiai m 800x600 4.jpg

大分綺麗になりました。

ハード部分は、基本的にアクセス部分のみデザインのご提案をさせていただき、コスト抑え、上記のお写真にて残りの土部分に関しましては、植物やゴロタ石・化粧砂利で仕上げを予定しております。

最終仕上げのご紹介は、後日ここでお伝えいたします。






ヴァリアスガーデンズ

ヴァリアスガーデンズ公式サイト

カテゴリ

リンク