②.-①外構・エクステリア工事(図面・デザイン制作)の最近のブログ記事

デザイン制作! ただ今着工中です!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年最後の現場となりますが、横浜市青葉区で本工事として外構・エクステリア工事を施工中です。

デザインは、下記お図面をご覧ください。

fujikura 800X600 gif.gif

本工事は年内中に完了し、植栽工事は陽気が暖かくなる春に植込みする予定です。

 

後日、着工前写真を掲載いたしますのでお図面と参照しながらご覧ください。

 

ブログ上は白黒のお図面なのですが、お客様プレゼン用はペイントしてご提示させていただいております。(かなり綺麗ですよ!)

 

デザイン制作

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここしばらくですが、現場着工及び完成写真を掲載してきましたが、その元図となるデザイン原案を御紹介していきたいと思います。

kadohara 2.jpg

こちらのお図面は、9月頃現場は完成しこちらのブログにてご紹介させていただいております。

下記アドレスをご覧ください。

http://www.various-gardens.info/blog/2009/09/post-56.html

 お図面部分をクリックいたしますと画像が大きくなります!

お客様よりヒアリングをさせてひただき、この様なデザインにしあがりました。

デザインの主旨としては、オープン外構・エクステリアなのですが、フロント部分は駐車場としての役割で、誰しもが出入りをする為の領域というイメージでOUTエリアとし、門塀ラインの建物側はINエリアのイメージしてデザインいたしました。

お客様にはこちらの白黒図面よりペイントをし、より見やすいお図面として御提案させていただいております。

 

まずはデザインから!

| コメント(0) | トラックバック(0)

現場は完成いたしました!

まずはお図面をご覧ください。

kadohara 1.GIF

今回は上記のようにデザインいたしました。

デザインベースは、自宅兼、事務所と言う設定になっており、とにかくお車の駐車スペースが欲しいとの事でスタートいたしました!

 

次回は、着工前の現場写真を掲載いたします!!!!!

外構デザイン図面UPいたします!②

| コメント(0) | トラックバック(0)

こないだUPさせていただきましたのは最終図面でして、その最終図面までの過程図面を今度はUPさせていただきます。

大山邸(2)09.05.26 GIF syuusei.GIF

上記のデザインが、最初のお打ち合わせにてヒアリングをしご提案させていただいた外構デザイン図面になります。

本サイトヴァリアスガーデンズのサイトにて5月29日付けにて新規物件をUPさせていただきましたので、詳しくはこちらをご覧ください。

外構デザイン図面UPいたします!①

| コメント(0) | トラックバック(0)

順序が逆になりましたが、外構デザイン完成図面をお見せしたいと思います。

大山邸09.05.26図面(1)JPEG.jpg

上記は最終のお図面になります。

お客様用には、きれいにペイントいたしましてご提案させていただいておりますが、どうしても私の手元には白黒の図面しかないのでこのような形でUPさせていただいてます。単にもう1枚ペイントすれば良いはなしなのですが・・・・・・

出来上がりました現場は、先日にもこちらのブログにてUPさせていただきましたが、下記にアドレスを入れておきますので上記外構デザイン図面外構完成写真とを見比べてみてください。

http://www.various-gardens.info/blog/2009/04/post-38.html

その他にも、上記外構完成写真ページより前にさかのぼってページを見ていただきますとこの現場の着工から完成までの過程をご覧いただけます。

また後日、今度はこちらの最終図面まで行く過程のサンプルデザイン案をUPさせていただきます。

 

デザイン完成!

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日UPいたしました現場のデザインが完成いたしました!

駐車場・アプローチのスペースを考え残りの部分で門塀や自転車置き場の配置などを考えました。

aizawa masahiro 800x600 gif.GIFのサムネール画像

アプローチの途中に門塀を持っていき、来客者などが入りやすいような感じにいたしました。それと、ポストが前入れ前出しの為、ポストへの導線がどうしても門塀前まで回り込む感じになってしまう為に少しでも導線距離を短くする為もありました。

門塀後ろの部分はメインツリーを植える場所としても考えていたのですが、建物の基礎とのからみもあり、どうしてもメインツリーの場所として厳しい状態でしたので、自転車置き場として利用していただく場所として変更させていただきました。

メインツリーは駐車場奥(玄関正面)に配置をし、ある程度植物が大きくなると玄関の間接的なシェードができ、外部から玄関内部が少しでも見えない形になるようにこちらに配置をしプライベート空間を確保いたしました。

庭部分に関しましては、まず、リビングのプライベートゾーンを確保する為に目隠しフェンスを設け外部との視線をはずしました!目隠しフェンスH1900は、目線を外す役割として考え、フェンス全高の上部よりH1000分のみ横板にてフェンスといたしました。残りの横板がないH900部分は植物を植え込みました。きっちり目線を外したいところは構造物で外し、その他はこのように植物を入れる事により圧迫感をなくしました。

ブログに出ていない物件も本サイトにて掲載しておりますのでご覧ください。

 

デザイン完成!!!!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

外構・エクステリア工事デザイン図面完成!

800x600山本哲郎様邸 原図 gif.GIF

上記のように最終図面が出来上がりました!

ベースモチーフのコンセプトは、南フランスの少々田舎の方?

目隠しまで行かない腰壁は天端を3段階に分け曲線を使用し、面の威圧感を高さの変化で解消し、壁の質感を和らげる為に門部分を曲線を用いたデザインに仕上げてみました。

アプローチにはレンガと、お庭部にて使用している自然石乱形を組み合わせて使用し、玄関までの導線も直線的ではなくし、その起点となっている壁も曲線をモチーフにて製作しました。

ウッドデッキ形状にもかなりこだわり、一部コーナーを曲線にする事によりお庭部分とのつながりをもたせる為にこのようにいたしました!

使用材料はウリン材を計画しております。

また現場が出来次第お写真と共にお話をしたいと思います。

 

 

 

 

新規図面作成!

| コメント(0) | トラックバック(0)

外構・エクステリア工事の新規デザイン製作開始!

今回は、建物玄関の入口が凄く道路と近く、その玄関までのアクセスアプローチもお車の駐車時の作業スペースとしてからむため、その作業スペースを考えながらのデザインでした!

もう一つのキーワードとして自転車置き場と防犯でした。

吉野正章邸図面 664×466 GIF.gif

上記のようなデザイン完成!

現況建物玄関の入口に既存階段はあるのですが、それだけでは道路から玄関までの高低差がまだある為外構工事にて新規階段を1段作成いたしました!

この階段を付ける事により、お車作業スペースにも干渉しない部分につくならければ邪魔で大変です。まして階段の形状はお車の運転席からは視認しにくいため感覚が難しいくぶつける事が多いです。ですから、お車の駐車する際には必ず目安があるはずです、このケースですと玄関の柱部分が目安となりその柱にはいくらなんでもぶつける事はないと思いますので、その柱を基準とし階段を政策いたしました。

後は、自転車置き場の壁です!

一見ただの壁に見えますが役割が2つあります。

まず一つは、隣接道路状況が狭い為、万が一この部分でお車同士のすれ違いをした時に道路幅のみでのすれ違いは出来ないので、必ずこちらの敷地内にはタイヤ及びボディーは入ります。この入る行為の時に暗いときとかに、お家本体にぶつてたりしていく事が多いので、そのぶつけられる行為そのものの原因を防ぐためにも、敷地内に入ってのすれ違いを出来ないように境界部にブロックを建てた分けです。万が一ぶつかってもブロックのみでの損傷で、お家本体には影響はでません。

もう一つの理由は防犯です。

ブロックの裏は自転車が置けるスペースです。

創造していただくと分かるのですが、道路から見るとブロックによって自転車が隠れるわけです。

なにもない状態にて自転車がただそこに漠然と置かれていると「ヒョイ!」とお持ち帰りされそうですよね?それを少しでも防ぐ役割をしています。

そのブロックがあることにより、空間堺が出来、人の心理として「ここから先は人のお家」と言う認識をさせるひとつの役割として考えておりこのような最終形にいたしました。

旗場の土地形状!

| コメント(0) | トラックバック(0)

外構・エクステリア工事をプラン作成するにあたって少なくとも駐車場スペース・建物までのアプローチ・表札・ポストなどです。
 
今回のプラン構成にあたり真っ先に配置を考えるのが駐車場スペースです。


必ず敷地に対して1辺は道路部と接している所があるはずです。その部分が駐車場スペース・アプローチスペースとして配置をいたします。

駐車スペースの配置にあたり、大体が土地形状に対してどの様にお車を置くかはほぼ決まっていることが多く、これが2台・3台置く様な駐車スペースですとまた考え方も変わってきますが、このケースですと下記のような配置・形状にいたしました!

手前の既存にてインターロッキング部分もお宅内の敷地でして、ここは区画販売時点にて最初からインターロッキングが施されており、今回の施工範囲としては、そのインターロッキングより先の部分をデザイン計画・提案をさせていただきました!

スタイルに関しては、当然オープンスタイルクローズスタイルセミオープンスタイルにでもデザイン製作は可能ですが、今回はお客様のご希望によりクローズタイプとなりました。

クローズスタイルですとどこかで人の導線を一度止めなければなりません、今回は既存インターロッキングの後部分も予備駐車場スペース(軽自動車)として考え、その軽自動車の長さをふまえた上での導線を止める位置を決めさせていただきました。当然インタートッキング部の終わりにでも導線止めラインは良いのですが、今回この様な形状にてご提案させていただきました。

中村博信邸図面 1401×983 GIF.gif


図面制作(デザイン製作)!

| コメント(0) | トラックバック(0)

外構・エクステリア工事のお図面完成!

原田邸図面 1401×983 GIF.gif

今回の外構・エクステリア工事のご提案は、アプローチウッドデッキ及び門塀周りの作製提案でした!

こちらの区画形状が、道路より宅盤が1,000m程下った所に有り、玄関までのアクセスが階段を5段下ってからのスタイルになっており、その途中に表札・ポストを製作しなければならない形状でした。

ウッドデッキ(レッドシダー材)に関しては、たってのお客様希望でして形状等はアプローチとのバランスを考えてこのような形にまとまりました!

ヴァリアスガーデンズ

ヴァリアスガーデンズ公式サイト

カテゴリ

リンク