③.-⑩         〃         完成の最近のブログ記事

リフォーム外構工事②

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日の続きをご覧下さい。

リフォーム外構工事の完成写真です!

IMG_0029_1 800x600 4.jpg

IMG_0030_1 800x600 5.jpg

IMG_0037_1 800x600 6.jpg IMG_0028 800x600 7.jpg

IMG_0030 800x600 8.jpg

まず、既存のウッドデッキ(レッドシダー材)を解体し、既存の替わりとなるテラスを300角タイルを用いてデザインし、そのテラス形状にも少々こだわり、段鼻部分を曲線を用いて門塀スペースと植栽スペースを確保しました。

テラスの形状を既存のデッキ形状みたいに長方形ですと、門塀のスペース・植栽スペースが確保できないのと、ここに門塀がある必要性があったのでこのようなデザインにいたしました!

その必要性とは、外部者が門塀を目指してインターホンを押しにくるのですが、この門塀と植栽スペースが無ければ、吐き出し窓部分が外部者から丸見えになってしまいますので、その目隠しのファクターとなっております。

完成予想として、シンボルツリーを門塀後ろに配植し、その脇のスタッドにはつる性植物にてからませ、密生度を高めてシェードの壁を造り、目隠しの壁として役割をはたすデザインにいたしました。

門塀後ろには照明もありますので、門塀後ろからスクリーンブロックを抜け灯りがこぼれてくるのと、シンボルツリーも下から照らされ、柔らかい光となってまわりの空間を和ませてくれます。

 

隣棟間のフェンスは、ステンレスの柱を既存ブロックに埋め込み、上部よりH1000ぐらいをウリン材と呼ばれているとても硬く腐りにくい材料で製作いたしました。

 

今回は植栽工事は別途なのですが、また、夜景部分の写真もご紹介いたします。

製作費等は、後日またここでお伝えしたいと思います。

 

 

やっとご紹介できます!

先日、ご紹介いたしましたリフォームガーデンの続きで、完成写真をご覧下さい。

IMG_0020 2 800x600.jpg

IMG_0022 3 800x600.jpg

IMG_0024 4 800x600.jpg

IMG_0035 5 800x600.jpg

手前のねずみ色のコンクリート部分がバイク置場としてのスペースとして、奥の黒い部分には植物を植え込でいただくようにご提案させていただきました。

ハードウッド(ウリン)デッキ部分には、以前からお庭にありましたテーブルといすの再利用と、こちら(手前)側とむこう側との境をウッデッキ(ウリン)を設る事により、お庭としての見え方が区切られ、見え方+作り方も自由に変えられるスペースとして考えてデザインしました。

写真上白い配管がひょこっと出ていますが、のちに植物を植え、照明が欲しくなった時でも設置可能なように始から空配管のみしておきました!

奥の植物は、お客様のご希望でもありました花水木ピンクをメインツリーにし、後の下草類はお任せにて植え込みさせていただきました。

 

 

下記工事内容や金額も参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

施工内容 既存撤去処分・コンクリート打ち・自然石貼り・水受け自然石小端石積み・ハードウッドデッキ(ウリン材)・植栽材工共・サークルレンガ

施工期間 約7日間

施工費用 36万円(税込み)

施工場所 海老名市内

 

 

お問い合わせ先は、Various Gardens までお願いいたします。

 

店舗内に坪庭!④

| コメント(0) | トラックバック(0)

お待たせいたしました!

店舗内り・ガーデン完成写真をご覧ください。

IMG_0683 9 800x600.jpg

IMG_0629 10 800x600.jpg

IMG_0634 11 800x600.jpg

IMG_0633 12 800x600.jpg

IMG_0653 13 800x600.jpg

IMG_0665 14 800x600.jpg

IMG_0632 15 800x600.jpg

IMG_0654 16 800x600.jpg

IMG_0636 17 800x600.jpg

IMG_0626 18 800x600.jpg

色々写真を並べてしまいましたが、今回のテーマでもある「和む和」を意識させていただき作庭させていただきました!

リ・ガーデンする前の写真を見ていただければお分かりになると思いますが、柱部分と一部の壁がなぜか鏡貼りになっており、その部分をどうしようか悩んだ結果、柱部分はベンチにし、壁部分は竹ボードにて細工いたしました。ここの木加工は大工さんに、床の石貼りは職人さんお願いいたしました。その他、床・平板・植栽その他は私の方にて作業させていただきイメージ通りに仕上させていただきました。

黒い平板部分には、イスを置き本来であるお客様待合場所としての空間スペースとなります。

 

4・5月中にもこちらの現場を含めた他の現場施工~完成写真のHP↓を更新いたしますので是非こちらもご覧ください。

http://www.various-gardens.com

 

 

 

 

ヴァリアスガーデンズ

ヴァリアスガーデンズ公式サイト

カテゴリ

リンク