④.-⑩ガーデン(お庭)+リフォームガーデン(リ・ガーデン)完成の最近のブログ記事

今回は、前回までのブログ更新の続きで、完成写真をご覧になってください。

 

kouzagun_samukawamachi_nakase_k_2.jpg

kouzagun_samukawamachi_nakase_k_3.jpg

kouzagun_samukawamachi_nakase_k_4.jpg

kouzagun_samukawamachi_nakase_k_5.jpg

まずは、既存の駐車場部コンクリートを解体し、駐車場奥のお庭部分も既存植木を全撤去をしてからのデザイン施工となりました。

お客様とお打合せをさせていただきながら、自分なりにプラン構成をし、最終デザイン案としてこの様な形になり、駐車場部には既存のカーポートが施されており、雨や日差しが当たらないので植物には不向きがちです。不向きかと言って、駐車場をコンクリート打ちだけで仕上てしまうのも雰囲気が冷めてしまうので、少しでも暖色系の材などを使いこの様に仕上ました。

 

お庭部分に関しましては、まず、近隣の視線をはずす為にメッシュのフェンスを建てさせていただき、そのままですと目隠しにならない為、フェンス足元よりクレマチスを植え、成長により目隠しになるようご提案いたしました。

駐車場と同じマテリアル素材のレンガを使い、暖色系のトーンを合わせてみました。

植物に関しましては、植えたばかりのお写真ですので分かりづらいと思いますが、葉や花が付き始めたらちょうど良い具合に配植させていただきましたので、機械がございましたら、綺麗なお写真をご覧いただけたらと思います。

 

その他にも多彩なお写真もありますのでご覧になってください。→ヴァリアスガーデンズ

 

 

 

 

ちょっとたリフォームです!②

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日ご紹介いたしました現場の完成写真をご覧ください。

800x600 4.jpg

800x600 5.jpg

800x600 6.jpg

上記の様に仕上ました!

 

ウリン門塀は、塀の表裏両面に板を貼り施工し、建物の雰囲気にも合う様に板材の貼る方向を縦貼りにいたしました。この板貼りを横に貼ってしまいますと、洋風の雰囲気なってしまいうような感じでしたのでこのの様にいたしました。

 

門塀の足元周りには、日陰系(和風系)の植物を配植し、カラーリーフを設け、門塀周りの雰囲気を明るくさせました。

植物自体は、丈があまり伸びない植物・横に広がる植物・足元のみで生長する植物を植え込み、ある程度成長いたしましたら、門塀周りの空間バランスにも良い働きをしてくださると思います。

また、機会がございましたら、明りに照らされている雰囲気の写真も撮影し、ご紹介いたしたいと思います。

 

やっとご紹介できます!

先日、ご紹介いたしましたリフォームガーデンの続きで、完成写真をご覧下さい。

IMG_0020 2 800x600.jpg

IMG_0022 3 800x600.jpg

IMG_0024 4 800x600.jpg

IMG_0035 5 800x600.jpg

手前のねずみ色のコンクリート部分がバイク置場としてのスペースとして、奥の黒い部分には植物を植え込でいただくようにご提案させていただきました。

ハードウッド(ウリン)デッキ部分には、以前からお庭にありましたテーブルといすの再利用と、こちら(手前)側とむこう側との境をウッデッキ(ウリン)を設る事により、お庭としての見え方が区切られ、見え方+作り方も自由に変えられるスペースとして考えてデザインしました。

写真上白い配管がひょこっと出ていますが、のちに植物を植え、照明が欲しくなった時でも設置可能なように始から空配管のみしておきました!

奥の植物は、お客様のご希望でもありました花水木ピンクをメインツリーにし、後の下草類はお任せにて植え込みさせていただきました。

 

 

下記工事内容や金額も参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

施工内容 既存撤去処分・コンクリート打ち・自然石貼り・水受け自然石小端石積み・ハードウッドデッキ(ウリン材)・植栽材工共・サークルレンガ

施工期間 約7日間

施工費用 36万円(税込み)

施工場所 海老名市内

 

 

お問い合わせ先は、Various Gardens までお願いいたします。

 

お庭製作です。②

| コメント(0) | トラックバック(0)

「ほっこリするお庭」が完成いたしました!

今回の現場にて使用いたしました材料は、外構工事にて使われていた同じ自然石乱形コンクリート平板アイアンウッドです。

 

現場状況を申し上げますと、このお庭部分の日差しが少々足らない事です。

着工前写真の一番奥の部分が西日が長く当たる場所なので奥様のご希望でもあるキッチンガーデンスペースを確保いたしました!

では、上記の内容を踏まえた上で完成写真をご覧下さい。

IMG_0031 800x600 2.jpg

IMG_0054 800x600 3.jpg

IMG_0071 800x600 4.jpg

メインツリーを2本入れ、潅木類・下草類・化粧砂利と入れ込み完成いたしました!

樹種に関しましては、どちらの現場も植えたい樹種などがあるかないかをお聞きし、ある場合はそれに映える様な下草類や潅木類を選択し、無い場合でも建物や好みの内容をお聞きし、メインツリーの樹種を決めてから下草類や潅木類を選択させていただいております。

 

 

 

施工内容

マテリアル系→自然石乱形貼・コンクリート平板敷き・アイアンウッド立て

植物系→シンボルツリー2本・潅木類・下草類・ゴロタ石・化粧砂利

 

施工期間

約6日

 

請負金額

29万円(税込み)

 

尚、お見積・デザイン(手書きカラー図面)料は無料にてご提案させていただいております。

 

 

リフォームガーデン(リ・ガーデン)が完成いたしました!

現場着工前写真にて「見せるお庭」としてデザイン決定をし、このデザインを考えるにあたって一つのキーワード「壁」と言う存在をどうにかしてみたいと思った事と、お客様の御要望による、植物の葉の手入を簡単にしたいとの事で作庭いたしました。

まずは下記完成写真をご覧ください!

tsutsui hiroyuki 5 800x600.jpg

tsutsui hiroyuki 6 800x600.jpg

tsutsui hiroyuki 7 800x600.jpg

tsutsui hiroyuki 8 800x600.jpg

上記のように完成いたしました!

キーワードの「壁」からは、水が湧き出ている雰囲気を出してみました。

例えば、壁に蛇口を付けても水が出てきているイメージとなり、壁の手前にレンガ等で円形に積み上げ、井戸から水が溢れでていると言うイメージにもできます。

写真上で水のイメージとして代用しているのが化粧砂利・ゴロタ類です。

この化粧砂利はお客様所持の余っていた砂利で、「何処かに使えないかな?」との、ご依頼がありこのように使わさせていただきました!この砂利が「水」と言うイメージにピッタリで、お客様からまた一つ教わった感じで一つ引き出しが増えました!

 

オレンジ色に見えるのはタイルで、玄関・アプローチで使用しているタイルと同じ物を使い、視覚的に広さを出しております。

植物の周りにテラスっぽくタイル貼りを設け、お客様の悩みでもありました植物の葉の掃除もホウキとチリトリにて出来少しは楽になったと思います。

 

今回は御予算の都合もありましたので植栽・植物までは出来なかったのですが、お客様がとても植物がお好きなようで、色々アドバイスをさせていただきご自分で植えられるとの事でした。

この雰囲気ですと、水辺の植物系が良いと思います!(出来れば植物まで・・・・・)

 

お客様が造り上げた植物の植込みも出来上がり次第拝見しに行こうかと思っておりま~す!楽しみで~す!

 

次回は外構・エクステリア工事になります!またご覧ください。

 

施工費用  33万円

施工期間  実動8日間

施工内容  既存芝部分鋤取り処分  タイル部分下地鋤取り残土処分  

        花壇自然石積み(コッツワルド)  300角タイル下地砕石・コンクリート打ち

        300角タイル貼り  アイアンウッド橋  フラワーポット周り小端石積み

         ゴロタ・化粧砂利水の流れ造り  花壇・スリット部分客土                 

変身させてます!②

| コメント(0) | トラックバック(0)

だいぶお話がとんでしまいましたが、先日のホームセンター展示場変身の続きをご覧ください。

下記アドレスは着工前写真です。下記と比較しながらご覧ください!

http://www.various-gardens.info/blog/2009/10/post-57.html

 

tomizu 4 800x600.jpg

tomizu 5 800x600.jpg

tomizu 6 800x600.jpg

tomizu 7 800x600.jpg

tomizu 8 800x600.jpg

上記のように完成いたしました!

基本はコストをなるべくかけないようにデザインし施工いたしました。

一番目立つのがベンチですかね。こちらは現場制作のベンチなのですが、休憩場所としてかなり役にたっているみたいです。この上部に現在制作している看板を取り付けて完了となります。

出来る限りホームセンター商品にて造り上げ、植栽・植物もこちらの商品を出来る限り使用し作庭しました。

 

 

興味のある方は下記お庭のリフォームもご覧ください。

http://www.various-gardens.com/ex07.html

 

 

次回のお題は、現状芝部分をどうにかしたいとの事で始まりました現場を、どう変身させるかのプロセスをお伝えしていきますので是非ご覧ください。

少しですが内容をお話しますと、いかにも壁から水が出ているかのように・・・・・・・?????となっています。

 

 

 

変身させてます!

| コメント(0) | トラックバック(0)

とあるホームセンターのガーデン・エクステリア展示場の模様替えをしております。

tomizu 1 800x600.jpg

tomizu 2 800x600.jpg

tomizu 3 800x600.jpg

必要な部分のみ残し、これから解体作業に入る所です!

残すのはプレハブぐらいかな・・・・・・・

どのように変身するかは、またこちらで御紹介させていただきます。

 

お写真にてお分かりになる方はお立ちより下さい。

お庭・ガーデン工事完成!②

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、昨日までの続きをご紹介いたします!

前回までのお庭・ガーデン工事の流れといたしまして、ハード部分の自然石平板などを並べた所までのご紹介としておりました!

最終系として植物を植え込み、「心和む空間」をご覧ください。

harada osamu 7.jpg

harada osamu 8.jpg

harada osamu 9.jpg

お庭・ガーデン工事完成!

 

施工前と比べてみてください。

以前、ウッドデッキの工事も承りさせていただき、その際に、次は「お庭!」と言っていただき今回の具現化となりました。

お客様は、ウッドデッキ(レッドシダー)の方も凄く丁寧にお使いいただき、メンテナンス(再塗装)もまめにしていて大変うれしく思います。それだけに今回のお庭・ガーデンのデザインも思い入れも変わりこのような作品となりました。

施工内容

自然石平板300×600 自然石平板300×300 自然石平板サークル

シンボルツリーH2.0 潅木類・下草類  芝(客土) 全16種類 

化粧砂利 ゴロタ石 流木 

立水栓(水栓のみ交換)

上記の内容です。

植物などは、お客様にて植えたい品種があるか無いかをヒアリングさせていただき、それによに品種を選定させていただきながら私自身で植え込みしました。

他にも色々なガーデン工事なども行っておりますのでご覧になって下さい。

上記施工金額や、お問い合わせ・ご質問等がございましたらご連絡ください。

inquiry@various-gardens.com

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりました!

リ・ガーデン。

naitou toshio ⑤ 800x600 0488.jpg

naitou toshio ⑥ 800x600 0491.jpg

naitou toshio ⑦ 800x600 0508.jpg

naitou toshio ⑧ 800x600 0512.jpg

naitou toshio ⑨ 800x600 0510.jpg

naitou toshio ⑩ 800x600 0529.jpg

naitou toshio ⑪ 800x600 0519.jpg

naitou toshio ⑫ 800x600 0521.jpg

naitou toshio ⑬ 800x600 0557.jpg

写真を撮った日の天気が良すぎて光って見えない部分がありますがご了承ください。

まず北側部分なのですが、玄関がこちら側にあり、訪問者などが訪れて一番目にふれる部分ですので建物の雰囲気を壊さないようにデザインいたsじました。

アイアンウッドのスタッドの使用本数や、配置の仕方や植樹によにこの北側スペースの主張部分空間を立体的に見せ、道路より建物の壁の威圧感を和らげ、植物の高さ・ボリュームの変化とカラーリーフ等により全体的な動きもだしました。

グランドカバーの化粧砂利はもともとの砂利を使用し、コストも抑えております。

植物は北側ですので、半日陰でも大丈夫な樹種を選択し植え込みさせていただきました。

南側部分(お庭)は、まずアクセス経路となる、駐車場奥よりお庭までのプロローグとなっており、主庭部分までのアクセスストーリーも楽しめるように灌木類・下草類と配植させていただきました。

主庭となる南側部分は、外部よりリビング内への目線が気になる所があり、その部分をアイアンウッドの平板にてルーバー状に立て込み、一番見えたくない方向を隠しながらも、風は抜けていくようにいたしました。その目隠しの平板前には、ゆいつ落葉樹を植え込み、冬には葉を落としリビング内にたくさん陽をとりいれ、夏場は葉を生い茂りリビング内に木陰を造り出せればと思い植え込みました。

この木(ジューンベリー)赤い実を付け、ジャムなどにして利用もできます。また、この実を食べに色々な小鳥達がくるのでこれからの季節は本当に楽しみです!

お庭のリ・ガーデン関しては、お住まいになられてからの方が多く、お庭の使い方などがはっきりしているのです、全体がつながらないと言う事でのご依頼や、全くとうしたらいいのか分からないという方よりご依頼をいただきますが、色々な事をお話させていただきながら楽しくなるようなお庭創りをデザインしたいと思います。

工事期間  外構工事  3日

        植栽工事  2日

工事金額  約47万円

 

これからの季節お庭などどうして良いか分からないようであれば是非お問い合せ下さい。

荒木が担当させていただきます。

 

 

 

ヴァリアスガーデンズ

ヴァリアスガーデンズ公式サイト

カテゴリ

リンク