①-③.ハウスメーカーとの違い?の最近のブログ記事

ハウスメーカーとの違い?①

| コメント(0) | トラックバック(0)

結論的に言いますと全く変わりません。

外構・エクステリア工事やお庭に対するこだわりや、コスト的な事を考えた場合にはハウスメーカー様以外の方が絶対にいいです!

 

「変わらない」と言いますと、どのようにかわらないのか・・・・・

まず、流れ的(フロー)な事で言いますと、①「お客様より外構工事検索・依頼」→②「ヒアリング・現場視察・図面制作・見積」→③「契約」→④「着工・着手」→⑤「完成・お引き渡し」と流れになり変わりません。

 

①お客様より外構検索・依頼

・ハウスメーカ様ですと、外構・エクステリア工事の話の窓口は建物の営業マンになり、その営業マンよりハウスメーカーの指定業者なり営業マンの知り合いの業者になります。

 

・外構・エクステリア工事をハウスメーカー様以外で探そうとすると、親類関係インターネット広告媒体などです。

 

②「ヒアリングし図面制作・見積」

・ハウスメーカー様ですと、窓口の営業マンに外構工事の内容の話をし、それにもとづいて外構・エクステリア業者が図面化するケース。

・ハウスメーカー様ですと、窓口の営業マンに外構工事の内容の話をした際、後日、営業マンより外構・エクステリア業者との打合せの日をセッティングをし、図面化するケース。

 

・ハウスメーカー様以外ですと、インターネットや広告媒体などで探しました業者と直接お話しをし図面化するケース。(図面・見積りの制作に費用がかかるか確認が必要です)

 

③契約

 

④着工・着手

・ハウスメーカー様・お客様手配業者さんも同じく末端の外構・エクステリア職人さんの施工となります。

 

⑤完成・お引き渡し

・ハウスメーカー様・お客様手配業者さんも同じく、完成最終現場確認をし、お引き渡しとなります。

 

上記のようにフローの中では、最初の外構・エクステリア検索・依頼が違います。

直接探すのは手間はかかりますが、話のいいたい事が業者まで伝わるスピードや業者からの答えのスピード、業者への話の伝わり方が違うことによるトラブルは回避されます。

 

また次回に、よく営業マンより保障と言う言葉が良く出ると思いますが、その事について記載させていただきたいと思います。

ヴァリアスガーデンズ

ヴァリアスガーデンズ公式サイト

カテゴリ

リンク